マグニフィカS 購入1か月後レビュー

購入

すっかり我が家になくてはならない家電になりました。

やはり、購入にあたって一番の難関は場所ですね。我が家もまだ仮置きですがテーブルの上に置いています。かなーり奥行が大きんです。デロンギ マグニフィカS

IMG_20181229_104945_640.jpg

 

そこでおすすめなのが、ホワイトですね。膨張色ですが、家の壁とあってそれほどじゃまに見えません。というより 白とシルバーが非常に綺麗で、あることが楽しくなってきます。

 

マグニフィカS

マグニフィカS

水の硬度

水の硬度を計るところが、またすごいですねー 日本は軟水ですね。

デロンギ マグニフィカS

デロンギ マグニフィカS

フロッサーの手入れ

手入れが非常に楽なんです。

 

マグニフィカS

マグニフィカS

このフロッサーは簡単にはずせます。

 

マグニフィカS

マグニフィカS

使用後は、ノズルと、ゴムを外して簡単にミルクを洗えます。

マグニフィカS

マグニフィカS

グラインダーの調整

グラインダーは、稼働しているときにメモリを回すのがポイントです。

 

マグニフィカS

マグニフィカS

そうしないと、壊れちゃう可能性があります。

マグニフィカS

マグニフィカS

初期は、5に設定されています。豆によって本当にテイストが変わるので、調整大事です。

 

給水

 

デロンギ マグニフィカS

デロンギ マグニフィカS

マグニフィカは、すべて全面で手入れが可能です。

 

デロンギ マグニフィカS

デロンギ マグニフィカS

4回分ぐらいのお水を入れることが可能です。

 

豆かすの処理

 

豆かすも全面から簡単に処分できます。

 

デロンギ マグニフィカS

デロンギ マグニフィカS

デロンギ マグニフィカS

デロンギ マグニフィカS

豆は、水分がほとんどなく すぐに処分可能です。

我が家は、畑に入れてます。コーヒーかすは土にいいですよねー

 

デロンギ マグニフィカS

デロンギ マグニフィカS

主電源とエラー

水や、豆などなくなると動作が停止しメッセージが表示されます。

 

デロンギ マグニフィカS

デロンギ マグニフィカS

 

デロンギ マグニフィカS

デロンギ マグニフィカS

ランニングコスト

すっごい勢いで、豆がなくなります。(^▽^;)

200gの豆では、あーーというまになくなっちゃいますね。

そして、豆によって本当にテイストが変わります。まだ、コストコの豆とMusettiの豆しか試していませんが、コストコほエスプレッソは苦くで自分は大好きです。

マグニフィカS

デロンギ マグニフィカS

デザイン

日本人には、作れないかなー

 

デロンギ マグニフィカS

デロンギ マグニフィカS

 

デロンギ マグニフィカS

デロンギ マグニフィカS

 

マグニフィカS

マグニフィカS

まとめ

エスプレッソが気軽にのめ、手作りのおやつと食べるのはとっても幸せを感じますね。

また、カプチーノが本当に美味しいです。泡とダブルウォールグラスで最後まで温かいカプチーノが楽しめます。

マグニフィカ S

マグニフィカ S


豆乳ラテや牛乳ラテも簡単です。

デロンギ マグニフィカS

デロンギ マグニフィカS
 朝食の会話やお昼ご飯の後なので、ゆったりとして時間を過ごす最高のアイテムですね。おすすめです。
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する