★Bodum BISTRO 電気式コーヒーグラインダー 到着です

週末の朝は、コーヒーを楽しんでいるのですが、豆を挽くのに今までデロンギのグラインダー
使っていました。



米国で購入したので、日本では売ってないようですが、この形のやつです。サイドから豆が挽かれてでてきます。
不満だったのだが

・1回分をやるのには、片付けが面倒な点、静電気と削りかすの処理ですね。
・出しっぱなしにしておけるエレガント差がない点(;´∀`)

そこで購入したのが、Bodum BISTRO 電気式コーヒーグラインダーです。
まだ、使用していないですが、とってもおしゃれです。

Bodum BISTRO 電気式コーヒーグラインダー

Bodum BISTRO 電気式コーヒーグラインダー

赤がいい感じにポイントになっています。実物見ないで購入しちゃったのですが、白でもよかったかなーと(笑)
白は、日に焼けるかなーと思っていたのですが、ラバーチックな本体はきっと大丈夫かな

Bodum BISTRO 電気式コーヒーグラインダー

これまた、10年以上使っている Philips社のコーヒーメーカとよく合います。

Bodum BISTRO 電気式コーヒーグラインダー

Bodum BISTRO 電気式コーヒーグラインダー

さーー 挽いた豆あともう少しでなくなります。期待通りな働きしてくれるか楽しみです。





とにかく悩みました。
購入した後に、知りましたが、コーヒーは挽き方によりほんと味が変わるそうです。
そう挽く仕組みが重要なのだそうです。
数あるなかで 一番おすすめされていたのが Kalita ナイスカットミル です。
Bodumとほとんど値段かわらないので みなさん悩んでいると思います。

跡かたづけ優先でBodumにしましたが、Kalita ナイスカットミル 実物みたら 買っちゃうかも(笑)




情報収集は、参加しているこちらのランキングもお役立ちくださいね
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する